夫婦間のクレジットカード共有事情-マネーワイフ-

お嫁さんが勝手に現金化を利用して困っているとの声続出! - 妻が勝手に現金化を利用して困っている

妻が勝手に現金化を利用して困っている

クレジットカードとショッピング枠の利用限度額まで余裕があるのであれば、現金化をすることが可能となっています。
ですので、夫にばれないように、クレジットカードを使って現金化をしてしまい、後で夫に知られてしまって責められてしまうという家庭内トラブルは結構あるみたいです。

ある専業主婦の女性が、ギャンブルに夢中になってしまい、生活費に手を出した挙句、その生活費まで失ってしまうことがありました。
彼女はもう子供も独り立ちをして、一人で日中過ごすことが多くなったため、暇つぶしでギャンブルをするようになりました。
夫も、妻がギャンブルにハマってしまったことに気が付き、ギャンブルをさせないようにしたのですが、自分が仕事の間は妻の監視をすることはできません。

ある日、宅配便で貴金属が送られてきました
その貴金属を見てみると、契約書の写しが同封されていました。
その契約書にはクレジットカードの現金化について記載されており、その時にクレジットカードで現金化をして、逆ブルをしている事に気が付き、
パチンコから帰ってきた妻を責めると、妻は逆切れをして家を飛び出しました。
彼女はギャンブルをするために、無断でクレジットカードを作り、そのクレジットカードを現金化していたのだそうです。

夫はどのようにして妻のギャンブル依存症を治していくのかで頭を悩ませています。
クレジットカードは送ってはいけない
a0002_006976

悪質業者のデメリットを説明する

クレジットカード現金化業者の中には悪質業者もあります。
その悪質業者の中には、「現金化をするためにクレジットカードを送ってほしい」と要求してくる業者もいるようです。
ですが、クレジットカード現金化というのはオンライン上で完結できるようになっています。

ですから、クレジットカードを送るように促されたとしても、絶対にその要求に応えてはいけないのです。
クレジットカードを送るように言ってくる業者は悪質業者だと考えてOKです。

クレジットカードというのは、インターネット上で決済をすることができるようになっています。
業者にクレジットカード番号を教えれば、そのまま決済が完了となり、現金化をしてもらえるものなのです。

なので、クレジットカードを送る必要性なんて全くありません。

悪質業者は、さもクレジットカードを送らなければ現金化はできないと思わせてくるのですが、実際にはそんなことはないのです。

クレジットカードをもしも悪質業者に送ってしまった場合、クレジットカードを悪用されてしまい、あとでクレジットカード会社から多額の請求をされてしまうだけです。
ですから、もしも悪質業者にクレジットカードを送ってしまったのであれば、速やかにクレジットカード会社に連絡をして、カードを利用できないようにしてもらいましょう。

また、無断でクレジットカードを使われたりしてしまったのであれば、速やかに消費者生活センターや警察に相談をして、しかるべき措置を取るようにしてください。
正しくクレジットカードを利用するには現金化 CCキャッシュなど優良なクレジットカード現金化サービスを利用したりその他の優良会社を見極めるべき情報が必要になります。

クレジットカードを送らないようにすれば、このようなトラブルは未然に防ぐことができるようになります。

!現金化トラブル!

http://shikinchotatsu-navi.com/

http://www.shiruporuto.jp/finance/trouble/damasarenai/watadama010.html

http://saimuseiri.kabarai-sp.jp/creditcard-genkinka.html

http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/cre_genkinka.html